善玉菌と悪玉菌

bacteria

善玉菌、悪玉菌とはっきり分けられるわけではありません。
この菌は私の味方そっちの菌は敵方ですといった分類はできません。

腸内の菌を調べるには便を採取して菌を分類します。体に良さそうな菌を善玉菌。悪さをしそうな菌を悪玉菌と呼んでいます。どちらでもなさそうかなと思われる菌は日和見菌と呼ばれます。

善玉、悪玉、日和見菌たちは個々の活動はしていないようです。腸壁などにコロニーを作り機能ごとにグループを作ります。その時その時の役割によってグループでチームプレイをします。

その時の情勢で強い方につくのが日和見菌です。面白い呼び方ですね。

悪玉菌が増えると体に良くない動きをするので善玉、悪玉のバランスが大切だそうです。また善玉菌は悪玉がいないと働かないらしいのです。悪玉菌て不思議な存在ですね。

腸内細菌の研究がもっと進むと驚くような発見がもっともっと出てくることでしょう。

                                             

a:886 t:2 y:3